「意味あるの症候群」っていう悪魔が傍にいつもいるんです

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > 稼ぎ方 > ポータルサイトで稼ぐ方法 > 「意味あるの症候群」っていう悪魔が傍にいつもいるんです

「意味あるの症候群」っていう悪魔が傍にいつもいるんです

年収300万円

ポータルサイトで稼ぐ方法

こんぺーです。


最近こんな相談を受けました。



サイトやブログ作ろうと思うんですが、作るといざなったときに、変な心理状態になるんです。

その心理状態というのが・・・。

「これ作って意味あるの!?」
「作って時間を無駄にしてるでしょ?!最初からやらないほうがいいんじゃないの?」


です。
意味無いと最終的に思い辞めてしまうんです。
どうしたらいいですかね。

はい・・・。
僕も絶対にポータルサイトを作る前に襲われます。

「これ作って収益あがるの!?」
「お金無駄にならないの?」
「そもそもやる意味あるの?時間無駄にならない?」



かなりの確率で襲われます。
かなりの確率というか100%で襲われます。

このことを僕は

「意味あるの症候群」

と呼んでいます。

「意味あるの症候群」は悪魔なんです

いままでポータルサイトをいくつも作ってきたのですが、失敗がスーパー多々あります。
数週間、数か月かけてサイトを作ったことがパーになったり色々ですね。
ブログも記事を書くべきか迷うことも多々あります。

こんなの書いてもいいのか?意味あるのか?
などですね。失敗してるからこそまた同じことを繰り返すのか?!とすごい恐怖に襲われます。

実際に今も新しいサイトの構築を始めつつあるのですが襲われてます。

「意味あるのか!?」
「アクセスとれそうなのか?」
「また失敗するのか!?」


これですね。
失敗が過去に多いのでより恐怖が襲ってくるんです。


特に・・・こんな人に多いですよ


これで稼ぎたい!
生計を立てたい!


上記を思ってる人ほど「意味あるの症候群」に襲われることが多いと感じてます。
僕の友人も「これで稼げるようになってサラリーマンやめるんだ」など言ってました。

克服方法は・・・

ブログを書くにせよ、サイトを作るにせよ「意味あるの症候群」に襲われるのですが・・・
克服方法は・・・

「己に打ち勝つこと」

これしかないです。

でも己に打ち勝っても、新しい己2号が心の隙間に入ってきます。


2号「作ってる途中で言うけど意味ないよね?これ作っても」
俺「いやあるよ!」
2号「無いよ!(隣を向いて)なあ3号」
3号「うむ。こんなの意味ないよ」
俺「あるよ」
2,3号「君の有限ある人生の3か月を無駄にしてもいいのか?」
俺「ぐぬぬ」
4号「(すっと出てきて)やめてしまえ!そんなもの!」
俺「あああああああああああ!やめようかな・・・」



こんな状態なのです。
こんな状態を克服する方法があります。
今日はそれを紹介。
主に2点ですね。

・論理や理由づけ
・ジョブズになれ


です。

其の1:論理や理由づけ

論理や理由っていうのは色々ありますが、主にいいのは「PV」が一番いい指標になりますね。

どのくらいのPVがこのサイトでとれそうか考えます。
サイトのコンセプトやブログのコンセプトを決めたら
最大PV母数を論理的に算出します。

キーワードを算出するのはキーワードツールなどを使うと便利です。
ブログマーケッターJUNICHIさんのブログにわかりやすくかかれておりますので是非参考にしてください。
http://junichi-manga.com/blogtarget/


このキーワードなら500記事ぐらい作れて、母数は30万PVぐらいあるから
20万PVぐらいはとれて、
アフィなら2万、アドセンスで8万。

1年後には「10万」ぐらいの副収入がとれるぞ!

こんな感じで考えるとだいぶ楽になります。

こういう感じで母数出してみてください。
ちょっとは楽になりますよ。

其の2:スティーブジョブズになれ

スティーブジョブス・・・。
己がいいと思ったものじゃないと絶対に製品として売らない。
そういってできたのがiphoneですが、フォルムといいかっこいいですよね。インターフェースの動きも素敵すぎます。

スティーブジョブズぐらいとまではいいませんが、そのぐらい己が楽しめるサイトにしようとすると打ち勝てます。

己が楽しめるというとやはり

「企画」

ですね。

どんなコンセプトの企画にしようか。
どういうのとコラボしてみようか。
こんな視点からブログ記事を書いてみようか。

などなどです。

企画力があってもマーケティング(PV母数や売上見込)を立てれないとやはり己に負けます。

上記でいった企画力があっても・・・やはり一番大事なのはニーズなんですね。
どのくらいの検索ボリュームがあるかを調べるのが大前提です。
そして、その後に企画。

これを考えると己に打ち勝つことが出来ると思います。

思いますといったのは・・稼ぎたいと思ってる人はこれが一番合うような気がするからです。


お金を稼ぐつもりがない!
ゆったり書いてPVが増えたらそれで方向転換しよう!
ブログは個人的な表現の場なのでブランディングに使う!


などの理由でブログやサイトを作る人は上記の理由は当てはまらないですね。

模索結果

上記から

結果・・・

PV母数を調べると楽になる

稼ごうと思ってる人はまず作る前に「PV母数」を調べる癖をつけよう。
これをするだけでもだいぶ恐怖から逃げられると思います。
そしてマーケット感覚もつくと思います。

サイトを作ったりブログを書き続けても「意味あるの症候群」は常に傍にいます。
打ち勝つ論理性を是非身に着けてください。
そして何より恐怖を楽しめればサイトやブログ作りの出だしも楽しめるのではないでしょうか。恐怖と仲良くなりましょう。

色々情報発信中!
これを機にツイッターフォローいただけると喜びますです。

あわせて読みたい記事