【ビジネスアイデア】ポータルサイトのマネタイズは真っ先に考えなければならない!

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > 稼ぎ方 > ポータルサイトで稼ぐ方法 > 【ビジネスアイデア】ポータルサイトのマネタイズは真っ先に考えなければならない!

【ビジネスアイデア】ポータルサイトのマネタイズは真っ先に考えなければならない!

gold

ポータルサイトで稼ぐ方法

こんぺーです。

本日もお忙しい中ご来店ありがとうございます。

ポータルサイトを作る際一番大事なのが最初にどんなサイトにするのかを考えることなのですが
その中でも大事なのは「マネタイズ」部分です。

本日はマネタイズ部分にまつわるお話。

サイト前に考えなきゃいけないこと

僕自身が現在サイトを7つ作って4つ稼働させてるのですが、まず先に考えることが

「マネタイズ」

です。

このサイトだとどうやったら収益を上げやすいか?です。

最初にいってしまいますが、パターンは4つ(色々ありますが基本的な考え)に分かれます。

・アドセンス特化
・成果報酬特化
・アドセンス・成果報酬ダブル狙い
・ネイティブ記事報酬
だいたいこの4つでポータルサイトは考えますね。

それ以外にも
・純広告
・有料会員
・メルマガ
・サロン化
・イベント掲載
他にもたくさん・・・

など色々な手法があるのですが大まかにわけると上記の「広告収入」がポータルサイトの収益になります。

アドセンス特化に適したサイト

グーグルが提供するアドセンスは基本的にオールマイティタイプの広告です。
リマーケティングという手法を使って興味のある分野の広告を常に出してくるので貼っとけば安心なのですが。

・・・実際には相性があります。
コーポレートサイトやブログのようなブランディング系サイト。
ポエムだったり自分がやった面白いことだったりはアドセンスは向いてないと考えています。
というかアフィリエイトも向いてないですね。
収益につなげるのは相当なアクセス数が必要だと考えます。
※ジャンルにもよりますが、専門性が低いブログであればなおさらかもしれません。


ではポータルサイトだとどんなのがいいのか。

難しいのですがこれはもう感覚で覚えるしかないです。


「成果報酬につながるキーワードよりも若干サブ的なキーワードを使ったポータルサイト」
むずかしいですね。自分で書いてても「!?」ってなりました。

例を挙げると


「キャッシング」のポータルサイトを作りたいと思ったとします。
でも超大手がひしめきあってる状態なんですね。
なのでそこに新規で参入するのは相当大変なんです。上位にあげるには相当な期間と費用がかかるのではないでしょうか。

そこでキャッシングだけどちょっとはずしてみようかな・・・。という考えで作りましょう。


直結ワードじゃないけど近いなぁ~というキーワードでポータルサイトを作るのが手なんです。

キャッシングだとかなり強いので

キャッシングから他のキーワードを連想してみると


・ATM
・ご返済
・ご利用は計画的に



などなど
※僕が思いついただけなのでまだマーケットは調べてません。
※ちなみに連想できるキーワードツールはこちらで紹介中 【pv数UP】最強キーワードツール紹介!goodkeywordとkizasi.jpって知ってる?


連想してみて若干成果報酬よりも弱いキーワードでサイトを作るのがおすすめです。
上記なら

ご返済ポータルサイト「全国ATM.com」

などのサイトタイトルをつけるかもしれません。
キャッシングにちょっと似通ったサイトでもあるのでそれに準じた広告も出やすいです。

成果報酬(アフィリエイト)タイプのサイト

アフィですね。
成果が上がってから報酬が発生するタイプです。
だいたいはこの成果報酬タイプとアドセンスを併用する場合が多いのですが、完全に成果報酬に特化したサイトを作ることも可能です。

それは、

「アドセンス」が貼れないサイト or 指定キーワードで確実に狙えるサイト

です。

アドセンスが貼れないならもう貼るのはアフィしかないと思います。これは当たり前ですが
アドセンスが貼れないというと

・アダルトに反するサイト
・ギャンブル
・お酒
・誹謗中傷コンテンツ
・著作権に反する


などなどですが
※具体的にはこちらをみてください。https://support.google.com/adsense/answer/23921?hl=ja

といっても、上記の中で収益に直結できそうなものというとこれしかないのかな・・。

・お酒

上記ならアマゾンも貼れますね。
楽天も貼れます。


指定キーワードで確実に狙えるサイトというのは、コンバージョンに直結するキーワードですね。

代表的なものであれば、商品名です。

これは結構ニッチなワードも多いのでジャンルに特化させたら相当収益があがると思います。

●参考サイト日本酒物語
※ここのキーワード選定方法はまたいつか紹介します

アドセンス・成果報酬の二つで収益化するポータルサイト

点から線になる戦略。
よくブログやサイトにアドセンスをはりつつ成果報酬のバナーを貼ってるサイトありますね。
成果が出てるのかがわかりませんが、専門性に特化したサイトなら結構有益ではないでしょうか。

資格系であれば特にそう思います。

「資格学校へのアフィリエイトかつ違う広告が出ても収益をあげれる」

僕ならどちらかに特化させるのですがそれは収益を見てですね。
もしかしたらジャンルによってはアフィリエイトに特化したほうが収益が上がることもあるのでテストを行って選ぶのがいいと思います。

ネイティブ記事に特化できるポータルサイト

こういうポータルサイトのことを僕は「ランキングサイト」と呼んでいました。

ある程度のアクセスが呼び込めるようになると、ランキングを設置してそこで1位・2位へコンバージョンさせるんです。
上位ランクの広告枠を企業に売るんですね。

一時期こういうランキングサイトが流行りましたね。

最近でもまだあると思いますが昔よりはポピュラーではなくなってきました。
最近はランキングではなくて「ネイティブ記事」

ある程度のアクセスが呼び込めればそこに特集ページに誘導するようにしてそこで「これを使うことであなたの人生は最高になります!」的な記事をみせるんですね。
それでコンバージョンを狙うというものです。

ネイティブはブロガーさんにはかなり向いていると思います。
ある程度のPVが見込めるなら企業側から依頼がくることもあるようですね。
より専門性に特化したポータルであれば、ネイティブ記事の威力は半端ないです。

これは色々な面で広告戦略など取り入れて成功したサイトだと思いますが、
http://www.appbank.net/
http://www.skincare-univ.com/
このあたりは近いのではないでしょうか。

基本的にネイティブ記事特化サイトは企業に多いですね。

模索結果

上記から

結果・・・

アドセンスで狙うなら、連想で思いついたサブキーワードでポータルを作る!

色々あげましたが、一番手っ取り早いのはやはり「アドセンス」です。
アドセンスで単価の高いワードを狙った稼げるポータルサイトを作りましょう。

メインキーワードだと絶対に勝てないので、メインワードからちょっとはずしたキーワードを狙うのがおすすめですよ。

ちなみにアドセンスでもある程度の収益があがると、ネイティブ記事もしてくださいという依頼もきます。

点が線になりますね。



未来の職業やポータルサイトの運営方法についての情報発信中!
これを機にツイッターフォローいただけると喜びますです。

あわせて読みたい記事