【未来ジョブ12】「ロボットリマー」とAIBOの現在

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > 未来ジョブ > 【未来ジョブ12】「ロボットリマー」とAIBOの現在

【未来ジョブ12】「ロボットリマー」とAIBOの現在

未来ジョブ

未来ジョブ画像

こんぺーです。

本日もお忙しい中ありがとうございます。

未来ジョブも10回を超えました。

最近は妄想から確信へと変わり、本気で未来ジョブの職業は成り立つと思ってます。

職業を考え未来を企画するコンテンツ「未来ジョブ」。



第12回のジョブはこれ。



ロボットリマー画像

ロボットリマー

ロボットがペットとして活躍する時代。
AIBOがから始まったペットロボットですが近未来ではより精巧になっています。
何よりより人に甘える、頼りにするロボットが未来では人気になるようです。

そんなペットロボットが主流になってる未来で必要となるのが、トリマー的な職業。
ロボットの基礎的なメンテナンスよりも外見や人口毛の手入れなどがメインの仕事となります。

近未来のロボット像

近未来のペットロボットは精巧ではあるのですが、犬とか猫に精巧に似てるというよりも
鉄やプラスチック、チタンなど、独特の鉄の感触やプニプニしたシリコンのようなものを使って作られているため、フォルムは、あくまでも「ロボット」といわれるような外見。

アイフォンの手触り感やAIBOのようなプラスチック感でしょう。

そのためロボットリマーの仕事はその手触り感が悪くなった部分を修復したり、プラスチックの剥げてる部分などの修復。
シリコンから液体が漏れたものを修復し、元の形にトリミングするようなイメージです。

そのほかにもネイルアーティストのようなクリエイティブなものを発揮する人もおりロボットに「ラメ」や「フレンチ」などのデザインを施すデザイントリマーも増えそうです。
メインCPUの故障などはまた違う職業がありその修復作業は「ロボット医師」の仕事になりそうです。 ちなみにこんなロボットになるのではと似てるものをみてみました。

ロボット像サンプル画像

プニプニ風

ロボット像サンプル画像

アート風

ロボット像サンプル画像

モノリス風

特に丸みを帯びたものは愛着を感じるようなきがしております。

年収はどのくらい?

ネイルアーティストやトリマーの年収を算出してみたところ

ネイルアーティストの年収:300万円前後
トリマーの年収:300万円前後

上記より、300万前後の年収になります。
女性に人気が出そうな職業ですが、ロボット修復のため製造が得意な理系男性の副業としても成り立つ職業となり、日曜大工感覚で片手間で行えるのが利点になりそうです。

AIBOはどうなってるの?

実際にAIBOというロボットは知ってるのですがどんなことまで出来るのか知らない人が多いと思われます。
僕自身も知らないのでAIBOについて調べてみたのですが、2005年に生産は終了したようです。
しかし生産終了しても人気はありブログなどはどんどん更新されていたのですが。。。。

2014年3月にAIBOの修理対応が終了。

故障したAIBOは修復不可能・・・ロボットなのに「死」を迎えるという事になってしまいました。

2015年2月には、飼い主によってAIBOの合同葬儀が執り行われたようです。

ちなみにAIBOの機能はこんな機能がありました。

・視覚・聴覚・触覚を持ち、移動する物体を見分ける
・感情に相当するプログラムがあるので成長とともにAIBOでもそれぞれ「個性」が生まれる
・興味を惹く存在に近付いてみたり、呼びかけに応じたりといった行動をとる。


などです。

子供が怖くてずっと電池を切ってしまって倉庫に入っていたなどの口コミもありました。
ロボットリマーがいればフォルムが可愛くなり子供にも愛着がわいたかもしれませんね。

ちなみにペットロボットの利点は「ペットロス」が無い。
というところです。

AIBOは修理打ち切りということで「死」を迎えましたが、未来のロボットでは今問題になっているペットロスを体験することはほぼないです。
そのため、安心して飼えるというメリットがありますね。

なんかAIBOの事を調べていて、打ち切りになったのを知り悲しくなりました。
これは一種の感情なのかも・・。

飼ってもいないペットロボットに悲しみを覚える・・・。

確実にペットロボットは将来流行しますね。

参考資料

製造元に捨てられたロボット犬「AIBO」
AIBOクロニクル
トリマーの年収|「平均年収.jp」

未来の仕事や社長と対談など情報発信中!
これを機にツイッターフォローいただけると喜びますです。

あわせて読みたい記事