【知ってる?】ニコニコ超会議に未来のビジネスチャンスがあることを!

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > いいモノ・いいコト > 【知ってる?】ニコニコ超会議に未来のビジネスチャンスがあることを!

【知ってる?】ニコニコ超会議に未来のビジネスチャンスがあることを!

ChQ_ktrUgAAIrhi

いいモノ・いいコト

ドラマ「セックスアンドザシティ」の中で、

結婚プロポーズの際に「クローゼットが欲しいわ」というセリフがある。

服や宝石などを買うことで幸福になる消費社会の象徴だそう。

が、主人公のサラジェシカパーカーはドラマが終わったあとは、郊外に住み「脱物質・脱消費」に幸福の本質があると言っている。
しばらく消費社会の終焉は迎えないけど、最近想像したのが、高級な車や時計を買っても幸福感を満たせないのかなぁと想像してます。というか全く感じない。

今ポータルサイターとしてサイト運営ビジネスをしているが、今後どんなサービスを展開できるのか。

給料bankの「一億総かっこいい職業」というテーマは、
働くライフスタイルに幸福を感じてほしい!
という願いも含めこんなテーマにしたのだが・・・。

先日初参加したニコニコ超会議に今後のビジネスのヒントがありそうな気がしています。

ニコニコ超会議のすごいところ。

ニコニコ超会議。
参加者は15万人を超えている。
ネット視聴者は前年よりも落ちたということだが、どうしてか・・・。
ネットで見てると切なくなるのであろう。
リアルに参加する方が楽しい。参加できずネット視聴のみだと切なくなる気持ちが嫌だからネット視聴は落ちたのではないだろうか。

そんな超会議だが改めてすごい。

コスプレイヤーの数は相当数である。コスプレをしていない方が「あれ・・コスプレしたほうがよかったのかな。。」とちょっと寂しく感じるぐらいである。
コスプレの武器ブースでは仮面を装着して武器を装備して写真を取れたりもする。
また特撮映像ブースでは特撮みたいな写真を撮れる。例えるなら科学館で面白体験ができる感覚だ。
歌ってみたブースは、抽選だが、数百人のオーディエンスの前で素人がアニソンを歌う。アニソン好きな客ばかりなので、いきなりスターになれるような感覚を味わえる。
踊ってみたは、全員で同じ踊りをする。練習もある。会場が一体感に満たされる。

まだまだあるがこんな体験ができるのだ。
感動や主役になれる、自己を認めてくれるようなイベント。
こんな感動体験に今度人はお金を使うのではないだろうか。

物欲なき世界という本

ちなみに上記のようなもやもやさせてくれた書籍が
菅付雅信さんの「物欲なき世界」

ニコニコ超会議に赴き、もやもやしてるときに、FBで誰かがシェアしていた本。

そしてふらっと本屋に行って、立ち読みした本に書いていたのが

「時間に対する対価。」
「社会的地位が上がることに対してお金を払う」
時代が来るそう。

コルクの佐渡島さんは感動を自動検知してそれでクレジットからお金を落とせる仕組みがもうそろそろできるかもと言っていたが・・。どうなるか。

「物欲なき世界」面白いです。おすすめの書籍ですよ。






売れてます。書著「日本の給料&職業図鑑」(宝島社)発売中!
発行部数7万部突破。(6刷)
※アマゾンサブカルランキング1位獲得。楽天ブックス総合1位獲得!

あわせて読みたい記事