「即判断」する人は、なぜ成功するのか?って本が凄い。

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > いいモノ・いいコト > 「即判断」する人は、なぜ成功するのか?って本が凄い。

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?って本が凄い。

51eQ9IyTUzL._SL250_

いいモノ・いいコト

こんぺーです。

本日もお忙しい中ご来店ありがとうございます。

先日小関尚紀さん(facebook)にお会いする機会があり、小関さんの本を読んでみました。

タイトルが

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?

です。



タイトルにセンスを感じますね。
本屋にあったら確実に手に取ってしまう本のタイトルです。

「即判断」ってなんぞや?

僕自身が結構じっくり悩むタイプです。
悩むことで判断も鈍ることが多々あり失敗することもあります。


この本を簡単にまとめると

・即判断することはビジネスシーンでも成功につながりやすい
・即判断をするための「意思決定するツール(方法)」の紹介
・即判断が身につく習慣を解説


などいわゆる

即判断のハウツーを教えちゃいますよ本です。

人生そもそもが選択の連続ですね。
こうやって今日は疲れてるからブログを書こうか書かまいか、そんな風に迷うときもあります。
そんな迷いもこの本の「四つの即判断を可能にするツール」を使って、論理的にいいのか悪いのかを導き解決ができますよ!というものなんです。

即判断をするためのツールがしゅごい!

この本で紹介しているのは、おおまかに四つです。

・トレードオフ
・ツリー化
・絞り込み
・ゲーム理論


なんですが、それぞれの状況によって上記の四つの考え方を照らし合わせるんですね。
色々なビジネスシーンで使える四つのツールで即判断を可能にする、慣れれば脳内に図も描けるようになってそれをもとに判断できてしまう。

経営者や営業マンはもちろん、判断するものを論理的に俯瞰できる感じになります。
事例もあるのですごいわかりやすい。


そして最近聞くことが多くなった「ゲーム理論」

これも判断に使えるんです。

ゲーム理論の中でも「囚人のジレンマ」というツールを使うのですが、これがまた人間の心理をうまく活用するものなんです。
人がああ考えるから結局この選択をした方が最良ではないのか?

自分がある程度迷った時に相手のメリットも踏まえながら4象限で考える。

物事の考え方をこういう視点で考えるのかと思わせるツールでした。

即判断するのはどうしていいのか?

即判断することがどうしていいのか?

僕も最初なんでだろうと思っていたのですが、読んだときには「なるほど」という気持ちになりました。


・即動くと「先行者利益」が得られる
・失敗しても修正が可能

僕が着目したのは、

「失敗しても修正が可能」

ここなんですね。

日本企業だと失敗から逃げるためどうしても保守になる人が沢山います。

海外のベンチャー採用では、失敗からどう修正したのかを採用ポイントにしている企業も多いようです。
先行者利益が得られるのはもちろんですが、失敗の修正が効くというのが響きますね。

ポータルサイト運営にも失敗ポイントがありその選択に迷うとずるずる無駄な時間を過ごすことがあるんです。
僕も7つ作って3つ失敗しているんですね。
でも育ててるのでどうしても愛着がわき、次にいけない。


この判断をもうちょっと論理的に即決で判断できていたら、違う可能性もあったかもと思ったりします。
実際には、この失敗があったので次のポータルサイトにも行かせたのですが、そんな論理的な判断の仕方がこの

「即判断」する人は、なぜ成功するのか?

で具体的に解説しているんです。

即判断がつく習慣をちょっとだけ紹介!

この本の最後は、この本の味噌でもある、「即判断が身につく習慣」なのですが、その中の一つを紹介。

それは、

「情報屋になること」

情報屋になることとはなんぞや?!
と思いますが、簡単に言うと、

「情報をたくさん持ってたら、それに付随してどんどん情報が舞い込んでくるよ!だから選択肢が増えてより良い判断が可能だよ!」

ということです。

あとは実際に手に取ってこの本読んだ方がいいです。
そして何よりも、ブログのネタにもなります。
雑談のネタにもなります。

是非
「即判断」する人は、なぜ成功するのか?

読んでみてください。

模索結果

上記から

結果・・・

インプットしまくってればいつか神が降りてくる

ポータルサイトを運営する上でもPVを引き上げるためには色々な施策をしなければなりません。
その一つが「バズ」なのですが、インプットをしまくれば・・・
ここでいうインプットは本を読むことなのですが、なんでもとりあえず漁りに漁って本を読みます。

そしたら頭の中で化学反応がいつか起きるんですね。
そしてバズが起こせる企画も降りてくることもあります。

ちなみにこういうビジネス書はバズりやすいネタや傾向もつかめます。
本屋を俯瞰してみると、今こういう感じの本が流行ってるのねなどわかるんですね。

何よりも「専門性のある人が書いてる」かつ、「めちゃくちゃすごいサンマーク出版の編集者さん」たちがまとめてるので構成も勉強になります。

是非ビジネス書はよみまくりましょう。 特にこの「即判断」する人は、なぜ成功するのか? は良書です。


未来の職業やポータルサイトの運営方法についての情報発信中!
これを機にツイッターフォローいただけると喜びますです。

あわせて読みたい記事