【ニート脱出】「仕事何してるの?」「ニートです!」といえる覚悟はあるか?

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > 好きな時間に働く > 【ニート脱出】「仕事何してるの?」「ニートです!」といえる覚悟はあるか?

【ニート脱出】「仕事何してるの?」「ニートです!」といえる覚悟はあるか?

年収300万円

好きな時間に働く

こんぺーです。

30代中盤の30代男性です。

突然ですけど、30代男子のイメージが電通報にかいてました。

いろいろなクライアントから「30オトコがいちばん分からないし、マーケティング的にも動きにくい」
あとはママやギャルといった女性向けなど、ターゲットが細分化されていますが、30オトコは取り残されているんです。
「30代の男性にはあだ名がない」ということでした。
たとえば若者やアクティブシニア、ママさんなど、そのワードを耳にすれば誰もがなんとなく「こういう人たちなんじゃないかな」と思い浮かぶような、「像」があるように思うのですが、30代の男性にはそれがないなと思ったんです。
http://dentsu-ho.com/articles/2518

30代男子のイメージはこんな感じなんだそうです。
特にあらわす言葉がないんだそうです。

僕に限ってだとシュラスコに最近はまってるぐらいなんです。

シュラスコ男子です。


30代男子が指し示せるものといえば

「企業名」「仕事内容」

ぐらいなんですね。

なので会話も自然とだいたい

「仕事何やってるの?」

と聞いたり聞かれたりします。


初対面でいきなり
A「シュラスコ好きですか?」
僕「シュラスコ大好きです。シュラスコ男子なので。」


なんて受け答え出来ないんですね。

こんなブログがありました。

「関係が構築されていない「職業詮索」はプライバシーの侵害だ。」
囲碁が好きで碁会所によく行くが、けっこうな率で仕事を聞かれ「無職の身」としては気まずい。
「そういう事を言い出すと何も言えなくなる」という人もいるが・・・・中略
いきなり収入を聞かれたら不快に思う意見が多いが、そういった流れから職業を聞かれるのも嫌がる人は多い現状がある。
http://arata-media.com/manga/delicacy/

企業名や仕事内容を聞かれることに辛い思いをする人もいるようです。
無職ブロガーにとって職業を聞かれるのはきついんですね。

仕事を聞かれる事は30男子の宿命なのだがそれに対してこう意見を言う人がいるんです。

好きなことをするという事

好きな仕事をするということは、結構世間体が大変なんですね。
必ずといっていいほど「仕事は何やってるの?」と聞かれるのが当たり前なんですね。
特に30代男子は。
そこは体制や価値観を変えない限り厳しい現実なんです。

フリーランスや個人事業主は戦国時代でいうなら野武士なんですが
中小企業や大手企業の足軽特攻兵社員に
「野武士なんだ。主がいないから大変だねェ~」
といわれる覚悟を持たないといけないです。

日本の芸人、コメディアン、俳優、劇作家、パフォーミングアーティスト、演出家、漫画家の
ラーメンズの小林さんは自分の著書で

「お笑いで食べていくには覚悟すること」

とエッセイでも言ってる。


芸人や芸術家はアンチ社会的な非生産的なことをやってるんです。
だから覚悟をしているんですね。それだから素晴らしいものが生まれたりするんですね。

またプロブロガーイケダハヤト氏も

「自分が罪人であることを理解しているか」

とブログで創作活動をすること、プロとなることについて覚悟を持っているんですね。

好きな仕事で食べていくことや無職というのはやはり世間体に対してある程度の覚悟を持たないといけないんですが・・・
どうしても嫌だという人もいるんですね。

じゃあ職業を聞かれないようにするにはどうしたらいいのだろうか。

声を出せ

女性がジェンダー問題や結婚や妊娠について「それはセクハラだろ!」と言って言論封殺したように男子もどんどん発言していかなきゃダメな世の中になってるんですね。

なので無職でどうしても仕事を聞かれたくないなら。

モラルハラスメントだ!!!!!!!!!

と声高に訴えて世間を動かすしかないんです。

模索結果

上記から

結果・・・

30男子でニートや好きなことを仕事にするなら、覚悟を持とう!

覚悟をするとね、結構いいこともありますよ。
デモをするという覚悟が生まれたら生き甲斐にもなるかもしれません。
好きなことをするということ覚悟をすると、仕事が楽しくなります。

覚悟するのがちょっとでも怖いと思ったり負けそうならこの本読んでください。 「覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる

はっきり言って上がります。

僕みたいに「ポータルサイターです。」とはっきり言うのも楽しいですよ。
「何ですか?それ」から
「月300万PV超えのサイトを運営していますよ」とお話が生まれます。

300万PVを超えるサイトを作れる人は企業でもそうそういないですから。

好きなことするなら覚悟。覚悟を決めるなら「覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる」これが大事です。


働き方や稼ぎ方やポータルサイトの運営方法についての情報発信中!
これを機にツイッターフォローいただけると喜びますです。

あわせて読みたい記事