仕事って何のためにしてるの?ブログって何のために書いてるの?

ギャラクティカサイバーディメンションズアタック > インタビュー雑談 > 仕事って何のためにしてるの?ブログって何のために書いてるの?

仕事って何のためにしてるの?ブログって何のために書いてるの?

年収300万円

インタビュー雑談

こんぺーです。

本日もお忙しい中ご来店ありがとうございます。

最近色々な業種の社長さんに取材をしたり、会う機会をもらったりという時間が増えました。

先日お会いしたブランディング戦略会社の社長Yさんとのランチミーティングから

コンセプトとかwhyって本当に大事だよね?
ということを改めて気づかされたのでメモ

何のために?仕事してるの?

Yさんは、ブランディング会社の方なのですが、色々な会社のブランディング戦略にコンサルとして入ってます。
そのためブランディングについてはかなり得意なんですね。

色々質問を投げつけるそうなのですが、

僕も「将来何をしたいの?」と聞かれたんですね。

そこで、ポータルサイターとは、仕事とは?なんなんだと改めて考察することになりました。

ポータルサイターって何

業務を言われれば、「サイトを企画して作って運営してお金を稼ぐこと」です。

誰かを雇って社会の雇用に貢献するわけでもないし、今のところ己のみのための仕事なんです。

サイトを作るときのコンセプトはそれぞれ違うのですが、

一つは

「子供たちに日本の職業ってかっこいんだよ!仕事はRPGみたいなもので人生は経験値でレベルアップ。仕事も同じなんだよ!君はRPGゲームの主人公になるんだよ!」
というコンセプトで作ったものや、

「将来を決める一つの情報として役に立てばいいな」というコンセプト

「真実ってこれだよね。」というコンセプトなど
色々な思いからサイトを作るのですが、

根底にあるのは

「己が面白いと思いかつ役に立つ」

と思えるものを企画するんですね。

なので己が満足できないと楽しめないというか途中でやめてしまうんですね。
それでいくつかサイトも更新停止しました。

最近「遊ぶ=働く」になってきている

サラリーマン時代は「働く=働く」だったので楽しい部分もあったけれど・・・やはり「仕事」としか思えなかったのですが、経営者になり仕事が全く仕事と感じなくなったんですね。
己が面白いと思えるサイトで役に立つサイトを作ってるから仕事が楽しいんです。

責任があるけれど仕事ってこんなに楽しいのかと色々毎日思い。

そのかわり不安もすごいです。
10年後どうなってんだとか、ポータルサイターという職業ももうなくなってるのかなど色々考えたりしますね。
でもとにかく楽しい。

「3時間しか働いてないんです」ってタイトルを深く考えてみる

インパクト強いです。このタイトル。
名刺を渡すたびに言われました。

でも実際に3時間しか働いていないのか。


ルーチンワークは3時間で終わります。3時間かからないときもあります。

でも24時間仕事のこと考えてます。取材もいくし、サービス考えるための資料漁るし、色々ですね。
楽しいから24時間考えちゃうんです。

楽しすぎて仕事じゃないとも思えます。
となるとルーチンワークも含めてずっと遊んでるともいえるんですね。

次はこういう企画してみようとか。ああいう取材してみたいなとか。こんなサービス作るならどのくらいの費用必要かとかこのサービス面白いなとか。


テレビ見ててもビジネスに繋がらないかと考えてしまいますね。


なのでブログタイトル「3時間しか働かないんです」
最近かなり揺らいでいます。

もっといいタイトルがあるのでは・・・。

「一日24時間しか働けないんです」

にしようかなと考えたりしております。
ブラック企業の代名詞みたいなタイトルになるかもですが・・・。
また未来の仕事のことも考えたりしているので、働く以外の方がいいのかとか・・・。
もう少し暗中模索してみます。

己のためにすることが人のためになる

己が満足するサイトを作ったり企画をすると、絶対に何人かは同じ考えの人がいるのでその人たちが共感してくれたりします。
それがまたうれしいんですね。
そして己が満足する仕事が出来ていると人にも優しくなれる。

リアルで会うと笑顔がいいねと最近いわれます。
普通なんですけど満足しているとそういうのがあるのかもですね。

そして笑顔でいると自然と人が寄ってくるんです。だから笑顔はいいんです。

という事を書いた本があったので受け売りで使ってますが本当にそれを実感してます。

ヴァージン―僕は世界を変えていく

そしてまったく関係ないですが僕のもう一つのテーマは「disらない」です。

湯川鶴章さんとの対談で「disらない」についてはかなりの影響を受けています。
不安や不満はブログなどで口にするかもしれませんが、絶対に「disらない」というコンセプトが根底にあります。
苦手な人とかいますけど、それも一興。
不安を考える暇があったら己の道をすすもう。という考えです。
ちなみに「表現する」というのは「怒りの一つ」でもあるので怒りという感情は忘れちゃいけないと思っています。

模索結果

上記から

結果・・・

改めてブログコンセプトや仕事のコンセプトを考えてみる。

当たり前のことをするって難しいですよね。自分が本当にしたいことが改めて発見できました。

ブログのコンセプトや書くことがなくなったときも何のために書いてるのか?なんで書くのかを考えれば何か道筋が見えるかもしれません。
ポータルサイターという職業にとどまらずどんどん事業の横展開をしていくと改めて決意しました。

Y社長ありがとうございます



未来の職業やポータルサイトの運営方法についての情報発信中!
これを機にツイッターフォローいただけると喜びますです。

あわせて読みたい記事